特別企画

【学生応援特別企画】『#コロナに負けるな法大生!』さまざまな舞台で活躍する法大OBOGから現役学生へ応援メッセージ!

学生応援特別企画
2020年5月19日(火)
#StayHome

新型コロナウイルスの感染拡大によりわれらが法政大学も映像授業の形態をとるなど多大なる影響を受けている。収束の兆しも見えない中、この状況に光を差すべくスポーツ法政新聞会は数々の法大OBOGに連絡を取り、現役学生への応援メッセージをいただいた。明日、20日から28日にかけて弊会Twitter(@spoho11)及び、弊会Instagram(sports_hosei)にてメッセージビデオをお送りいたします。

 R
 サムネイルは水引のデザインを踏襲。法大生の「結びつき」への願いをこめた

『#コロナに負けるな法大生!』

 2019年末に初めて確認された新型コロナウイルスが短い期間で世界中へと拡散した。日本では3月後半に大幅に感染者数が増加すると4月7日に史上初の緊急事態宣言を発令。私たちはステイホームを余儀なくされた。

新型コロナウイルスは学生生活にも影響を及ぼした。法大では入学式、新歓祭が中止となり、授業も映像授業の形態をとるなど苦しい状況へ。体育会の部活動も休止を余儀なくされ、東京六大学野球の春季リーグ戦をはじめ、多くの競技で大会が延期や中止となった。4年間という限られた時間のなかでの貴重な大会の機会を奪われている。

 最近では新規感染者数は減少の一途を見せるが、いまだ予断を許す状況とは言えない。収束の兆しの見えない日々だ。自粛にも疲れ、画面越しで友達と会うのも余計につらい思いを感じるひとも少なくはないでしょう。

 しかし、そんな時だからこそ私たちスポーツ法政新聞会はこの状況に光を差したいと思いました。またキャンパスで友人と仲良く過ごす日々を夢見て自粛に耐える法大生へ私たちは何かできないかと考えました。そこで今回はさまざまな舞台で活躍を見せる法大OBOGの方から現役学生へ応援メッセージを依頼し、多くの著名な卒業生からビデオメッセージをいただきました。明日から28日にかけて弊会Twitterおよび、Instagram上でメッセージビデオを公開します! 少しでも学生の皆様への応援になれましたら幸いです。また大学でみんなと和気あいあいと過ごすキャンパスライフのためにみんなで一致団結してこの新型コロナウイルスを乗り越えよう!

スポーツ法政新聞会一同

(記事:須藤大樹)

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

202010191

 

 

定期購読の申込み