ボクシング

【企画】新人特集 法大を背負う未来のスター候補を発掘せよ!俺たちが選ぶイチ押しNO.1ルーキー 〜ボクシング部編〜 

新人特集~ボクシング部編~
2019年8月22日(木)

 昨年に続き、今年も新時代を担う1年生ルーキーたちをスポホウ記者がご紹介。法大に入学してきた1年生ルーキーのこれからの活躍を見逃すな!今回はボクシング部の河本航太生選手を取り上げる。

DSC 7518 R800
新人特集~ボクシング部編~ 河本航太生

新人特集:河本航太生

経験を生かし、さらなる飛躍を

 法大ボクシング部に期待の新生が現れた。名前は河本航太生(法1)。強豪・東福岡高校の主将を務め、インターハイ・国体などにも出場したゴールデンルーキー。そんな河本は法大ボクシング部に満を持して入部した。

 迎えた関東大学リーグ戦。2部優勝を狙う法大ボクシング部にとって大事な初戦のオーダーには河本の名前があった。河本が出場するライトフライ級は団体戦で始めに戦う階級だ。そこに大抜擢された河本は見事デビュー戦を白星でスタートした。

 輝かしいデビューを飾った河本だったが、その後は大学ボクシングの洗礼を浴び3連敗を喫する。チームが連勝を続けていただけに本人にとって連敗はとても悔しい結果となった。だがリーグ戦を戦い続けた経験を生かす時がきた。完全優勝をかけた大事な最終戦。河本は見事デビュー戦以来の白星を挙げた。

 最終戦直後にリーグ戦の感想を聞くと「リーグ戦の雰囲気というものにのまれてしまった部分もあったんですけど、そこで戦えたことは良い経験になったと思います」と語った河本。間違いなくこれからの大学ボクシング生活の糧になったに違いない。今後の目標としては1部でも戦っていける強さを身につけることとした。期待のゴールデンルーキーは将来、法大ボクシング部を背負う男になるはずだ。

(記事:鈴木滉平)

フォトギャラリー

  • DSC 7518 R800
 
 
 
 
 

最近の記事

 

S  85311501スポーツ法政 最新号

 

 

定期購読の申込み