サッカー

【サッカー】特別企画!Jリーグ内定者たちはどんな人?選手アンケートで徹底解剖その1 ~松澤彰、紺野和也、大西遼太郎~

 

  オフシーズン特別企画!2020シーズンからのJリーグ入りを決めた松澤彰(現4)、紺野和也(現4)、大西遼太郎(社4)、下澤悠太(社4)、森俊貴(情4)、末木裕也(スポ4)、橋本陸(経4)、そして2021シーズンからのJリーグ入りが決まっている中野小次郎(経3)の8人にアンケートを実施。サッカーへのこだわりからオフの過ごし方まで徹底解剖!今回は第一弾!カターレ富山内定の松澤、FC東京内定の紺野、FC岐阜内定の大西です。

DSC 8869 R
選手の素顔に迫ります

選手アンケートQ&A

松澤彰

生年月日
1997年9月18日乙女座
学部/学年
現代福祉/福祉コミュニティ
身長/体重
189cm/82kg
出身
愛知県長久手市
所属クラブ経歴
名古屋FCEAST→浦和レッズY→法政大
利き手/利き足
右/右
使用しているスパイク/サイズ
ティエンポ/29.5cm
ユニフォームのサイズ
XL
道具へのこだわり
フィット感
サッカーを始めた時期
小学校4年生(サッカー歴12年)
きっかけ
部活動
サッカーを始めたときの最初のポジション
ボランチ
経験したポジションの移り変わり
ボランチ→CB→FW
サッカー人生で一番記憶に残っている試合
2019年天皇杯2回戦東京ヴェルディ戦
サッカー人生におけるターニングポイント
天皇杯
法大を選んだきっかけ
スカウトしてもらったから
遠征や長時間の移動中でしていること
音楽を聴く
オフの日にしていること
友達と遊ぶ
試合前のルーティン
無し
ゲン担ぎ
無し
2019年で一番印象に残っている試合
天皇杯2回戦東京ヴェルディ戦
あなたにとって大学サッカーとは
夢を叶える場所
あなたにとって法大はどんなクラブか
家族
長山一也監督はどんな人
すごい人
憧れの選手、影響を受けた選手
図ラタン・イブラヒモヴィッチ(ACミラン#21)
影響を受けた指導者
全てのカテゴリーのスタッフ
得意なプレー、自分の武器
ポストプレー
内定クラブの印象
法大に少し似ている
これからの抱負
点を取りまくる

S  20119568 R
長山監督の古巣でキャリアをスタートさせる

紺野和也

生年月日
1997年7月11日蟹座
学部/学年
現代福祉/福祉コミュニティ
身長/体重
161cm/58kg
出身
埼玉県吉川市
所属クラブ経歴
柏の葉FC→吉川ホワイトシャーク→A.C.ALEGRE→武南高→法大
利き手/利き足
右/左
使用しているスパイク/サイズ
ティエンポ/25cm
ユニフォームのサイズ
S
道具へのこだわり
フィット感
サッカーを始めた時期
小学校1年生(サッカー歴15年)
きっかけ

サッカーを始めたときの最初のポジション
FW
経験したポジションの移り変わり
FW→CB→FW→サイドハーフ
サッカー人生で一番記憶に残っている試合
武南高時代 2015年 ジェフユナイテッド千葉U-18とのプリンスリーグ関東・参入戦1回戦(武南高3ー2ジェフ千葉)
サッカー人生におけるターニングポイント
大学2年次の総理大臣杯
法大を選んだきっかけ
スカウトしてもらったから
遠征や長時間の移動中でしていること
動画を見るか寝る たまに勉強
オフの日にしていること
カフェ ケア 温泉
試合前のルーティン
円陣が終わった後ロッカーに座って10回深呼吸
ゲン担ぎ
試合前日に開都(法大多摩キャンパスの近くにあるうどん屋)に行く
2019年で一番印象に残っている試合
天皇杯4回戦ヴァンフォーレ甲府戦
あなたにとって大学サッカーとは
プロのなるために必定なことを身につけることが出来た場所
あなたにとって法大はどんなクラブか
最高のクラブ
長山一也監督はどんな人
負けず嫌い 勝利への執着心がすごい
憧れの選手、影響を受けた選手
リオネル・メッシ(バルセロナ#10)
影響を受けた指導者
中学のクラブ(A.C.AREGLE)のコーチ 高橋俊行さん
得意なプレー、自分の武器
ドリブル、チャンスメイク
内定クラブの印象
ファン・サポーターが熱く、日本を代表するクラブ
これからの抱負
プロで活躍して日本を代表する選手になる

DSC 2015 R
味の素スタジアムを沸かすようなプレーを見せてくれるはずだ

大西遼太郎

生年月日
1997年11月24日射手座
学部/学年
社会/社会政策
身長/体重
178cm/75kg
出身
静岡県浜松市
所属クラブ経歴
広沢SSS→ジュビロSS浜松→ジュビロ磐田U-18→法大
利き手/利き足
右/右
使用しているスパイク/サイズ
プーマワン/27cm
ユニフォームのサイズ
O
道具へのこだわり
Tabioのソックス
サッカーを始めた時期
年中(サッカー歴17年)
きっかけ
遊びでサッカーをしていた
サッカーを始めたときの最初のポジション
FW
経験したポジションの移り変わり
FW→MF→DF→FW→MF
サッカー人生で一番記憶に残っている試合
2年前のインカレ決勝(法大1-5流経大)で退場したこと
サッカー人生におけるターニングポイント
ジュビロ時代 大木武さん(現ロアッソ熊本監督)に出会ったこと
法大を選んだきっかけ
一番最初に声をかけてもらった
遠征や長時間の移動中でしていること
音楽を聴く 映画を見る
オフの日にしていること
睡眠
試合前のルーティン
決まった音楽を聴く
ゲン担ぎ
ピッチに左足から入る
2019年で一番印象に残っている試合
天皇杯3回戦ガンバ大阪戦
あなたにとって大学サッカーとは
全てを成長させてくれた環境
あなたにとって法大はどんなクラブか
いつも笑顔になれるクラブ
長山一也監督はどんな人
熱い人
憧れの選手、影響を受けた選手
エンゴロ・カンテ(チェルシー#7)
影響を受けた指導者
大木武さん
得意なプレー、自分の武器
ボール奪取
これからの抱負
どんなチームでも試合に出る

DSC 7553 R
高い対人能力を生かしたボール奪取力と技術力で中盤を安定させる力を持っている

フォトギャラリー

    • S  20119568 R意外にも足でのゴールが多い松澤。選手としての伸びしろはまだまだあるはずだ
    • DSC 2015 R法大の右サイドで何度も輝いた紺野。武南のメッシ、法政のメッシ、そして『東京のメッシ』への成長に期待だ
    • DSC 2372 R桐蔭横浜大戦でマンオブザマッチに輝いた大西。試合後はオー・シャンゼリゼのチャントに合わせて踊り出す陽気な『持ってる男』に注目だ
 
 
 
 
 

最近の記事

 

スポーツ法政 最新号

202002173

 

 

定期購読の申込み